ブログ Bitou Builder's Inc. – 尾藤工務店

home > blog
ブログ
2018.5.1

こんにちは!

今日は中曽根町の現場をご紹介。

断熱材が入る前の大工作業。

写真の青い線が、柱と柱の間にある「間柱」

弊社の大工さんは、そのまた間に赤い丸の部分に、一つ一つ手作りの下地を付けていっています。

これは、他ではやっている所は少ないのではないでしょうか。。

60坪近いこちらの大きなお家。

とても手間はかかりますが、間柱の間にもう一つこういった下地をおくことで、

ボードをはった時にビスを打ち付ける場所がもう一カ所増え、地震などの揺れによりボードが浮いてくるのを防いだり、衝撃の吸収も違ってきます。

家が倒壊するほどの大きな地震に限らず、時々起こる小さな揺れなども、つもり重なると何十年も過ごすうちに痛みがでてきます。

そういったこともより最小限に収めれるよう、見えない段階から丁寧に作業してくれています!

 

安心価格で信頼の住まい造りを合言葉に!

新築工事から増改築、棚板一枚の取付まで、どんな工事でもお任せください!

(有)尾藤工務店
四国中央市土居町上野
1189-3


【カテゴリー:現場状況