今に残したい日本家屋

home > works > 今に残したい日本家屋
works

日本の職人が造る和のお家。現代だからこそ大切にしたい和の空間がここにあります。子ども達が大きくなり夫婦二人の第二の 人生にふさわしいお家に仕上がりました。
玄関は光沢のある黒石で高級感があり広々と。
お客様を迎え入れるにふさわしい趣のある空間に。

~和室~
日本人が誇る本物の床の間。二間続きの床の間は木の装飾が美しい欄間(らんま)で仕切られてたくさんのお客様が来ても恥ず かしくない立派な造りに。
天井は正方形の格子型で、格式高い部屋に使われる。
日本の伝統技術を受け継ぐ職人がいるからこそできる本当の日本家屋です。

~屋根~
家を大きく立派に見せてくれてる日本の瓦屋根。
べったりと貼り付ける板金屋根よりも通気性が良く、割れても一枚一枚取り換えが可能なのでメンテナンスも簡単です。

サンプル画像1